植山哲男 写真展 「ひまわりの記憶」

66300350_174_3

2011年3月に亡くなった、元「歌暦ネット」の管理人・植山哲男さんの写真展が、2012年1~2月、ちょうど夜会大阪公演の時期に開かれることになった。

[会期1]
会期:2012年1月30日(月).~2月4日(土) 11:00~18:00 (最終日は16:00まで)
会場:画廊シャノワール

住所:兵庫県川西市小花1-8-1
パレットかわにし横(ジョイン川西 1F)
TEL&FAX:072-758-0811
Web :http://www.geocities.jp/ntenugui/
アクセス:阪急電鉄宝塚線「川西能勢口」駅下車 東出口を南へ徒歩1分

[会期2]
会期:2012年2月12 13日(月)~2月26日(日) 11:30~22:00  (最終日は14:00まで)
会場:ギャラリーMORE

住所:大阪府豊中市待兼山町21-6
インド料理カフェ・レストラン「モア」内
TEL :06-6848-2120
Web :http://www.more–more.com/
アクセス:阪急電鉄宝塚線「石橋駅」下車、東へ徒歩約5分

「TOUR2010 千秋楽あれこれ」でも書いた通り、パソコン通信「歌暦ネット」は、中島みゆきファンのオンライン・ネットワークとしてはさきがけ的な存在であり、かつては孤独な1みゆきファンであった私を、多くのファン仲間たちとのディープで愉しく、かつ質的にも充実した交流へと誘ってくれた、懐かしく大切な場所である。

その管理人であった植山さん――というより「elaneさん」というハンドルのほうがいまだにぴったりくるけれども――とは、お互い独身だった頃、多くのメンバーたちと共に、飲み会に旅行に、そしてもちろんツアーや夜会にと、何度もご一緒したものだった。

「TOUR2010」の千秋楽で、同じホール (神戸国際会館) の客席にいた彼が、あの大震災の少し前のある日、突然に「逢えない相手」となったという報せを聞いたときは――月並みな表現だが――とても信じ難い思いがした。

あのひまわりに訊きにゆけ あのひまわりに訊きにゆけ
どこにでも降り注ぎうるものはないかと
だれにでも降り注ぐ愛はないかと
(「ひまわり “SUNWARD”」)

どこにでも、誰にでも降り注ぐ光へと、まっすぐに顔を向けて咲きつづけるひまわり――数々の美しい写真に焼きつけられたその記憶に、植山さんをよく知る方にも、あまり知らない方にも、触れていただける一期一会の機会になればと思う。


「植山哲男 写真展 「ひまわりの記憶」」への5件のフィードバック

  1. 会期2 豊中開催の補足
    「ギャラリーMOREモア」での最終日は14時までです。
    15時から17時まで店はクローズです。
    時間に注意して下さい。
    皆さんよろしくお願い致します。

  2. ナミナミさん、コメントありがとうございました。
    最終日の終了時刻、本文にも反映させました。
    準備、お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

  3. 豊中の開催日に訂正があります。
    2012年2月13日(月)~26日(日)です。
    13日(月)からです。

  4. ナミナミさん、了解しました。
    本文も訂正しました (訂正箇所が目立つように、取り消し線つきにしました)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です