月別: 2012年10月

iPS細胞と『24時着0時発』

2012年のノーベル医学・生理学賞を京都大学の山中伸弥教授が受賞するというニュースは、向かうべき道標を見失い漂流しつつあるかにみえる震災後の日本社会に、久々に希望の灯をかざしたかのようだった。 とりわけ、原発事故によって…

全文を読む